みちのく五大雪まつりの一つ『弘前城雪燈籠まつり』をご紹介します♪

 

青森県弘前市で行われる冬のイベントを紹介します♪

 

春は『弘前さくらまつり』として有名な弘前公園ですが、冬もまた魅力的なお祭りがあります。

 

それが『弘前城雪燈籠まつり』です。

 

 

 

弘前城雪燈籠まつり』は1977年(昭和52年)からスタートしました。雪燈籠は、厳冬を楽しく演出しようと市民の手作りによって行われます。

 

たくさんの燈籠が並び、大雪像があり、市民が作ったミニ燈籠や、花火大会等、さまざまな魅力あふれるおまつりです。

 

【期間】 2019年2月8日(金)~2月11日(月祝)

 

【会場】 弘前公園

 

【アクセス】 JR弘前駅から車またはタクシーで約10分

JR弘前駅~弘前市内循環100円バスで約15分(市役所前下車)

JR弘前駅から徒歩約30分

 

【ライトアップ】 16:30~21:00

 

雪国ならではのイベント『弘前城雪燈籠まつり』の見どころチェック!

 

《津軽錦絵大回廊》

 

 

 

夏の弘前ねぷたまつりで使われた、ねぷたの絵の回廊です。

 

光が灯り明るくなったねぷた絵は、夏のねぷたまつりを見ているかのような気分にさせてくれます。

 

 

《ミニかまくら》

 

 

 

ひかりが灯った約300基ものミニかまくらは壮大でとても幻想的です。

 

近くで観てもいいのですが、おすすめは少し離れた、弘前城天守閣のある本丸敷地内の高台から観ると、より一層幻想的です。

 

 

《大雪像》

 

 

今年の大雪像は旧弘前市庁舎です。毎年大雪像は、雪像の大きさと細かい作りに圧巻されます。

 

この大雪像でプロジェクションマッピングも行われます。

 

【投影時間】期間中毎日5回程度

  • 18:00~、②18:30~、③19:00~、④19:30~、⑤20:00~、⑥20:30~

※④19:30は2月8日(金)と11日(月祝)のみ

回数も多いので是非、観に行ってみてくださいね。

 

 

《大型滑り台》

 

巨大な雪の滑り台です。毎年大人も子供にも大人気。タイヤチューブで滑ります。防寒対策して遊んでみましょう。

 

 

《中型滑り台》

 

そりで滑る滑り台です。貸し出しもあるので、手ぶらでOK!!

 

《弘前冬花火・花火タイム》

 

 

 

冬の花火が観れます。結構高く上がるので、弘前公園近くなら、どこでも観れますよ(^O^)

 

【開催日】 2月9日(土) 19:00~  ※雨天の場合2月10日(日)19:00~

 

 

北国ならではの演出…冬に咲くサクラ!?も美しい♪弘前公園

 

みなさんは、弘前公園で冬にもさくらが満開で咲いていることはご存じですか??

 

というのも、本物のさくらの花ではなくて、さくらの枝に積もった雪が、ピンクのライトでライトアップされ、まるで満開かのような光景を観ることができるんです。

 

 

場所は弘前公園の追手門付近の外濠で、外濠の水面に積もった雪は、まるで『花いかだ』のようで幻想的♪

 

春に『花いかだ』が観れなかった人は、冬にも観れますよ(#^.^#)

 

 

【外濠ライトアップ期間】 2018年11月30日(金)~2019年2月28日(木)

 

【時間】 日没~21:30

 

 

弘前城雪燈籠まつり』では、他にも弘前のご当地キャラ『たか丸くん』のお散歩や囃子の演奏、ワークショップ等のイベントもあります。

 

 

今年の冬、是非行ってみてはいかがですか?