千葉県を代表する温泉郷のひとつ…それが『鴨川温泉』です

 

近くに広大な海岸線を利用したビーチがあり、マリンスポーツを楽しんだり、あるいは海の生き物と触れ合える鴨川シーワールドなど、家族で楽しめるレジャーがいっぱい!

 

”海の幸”に恵まれた房総半島は、伊勢海老の産地でもあります。

 

 

また、”山の幸”にも恵まれていて、春先にはタケノコ掘りも体験できます。

 

一年を通して満喫できる「房総半島・鴨川温泉」へ、みんなで行ってみましょう!

 

鴨川温泉(千葉県)の基本情報について

 

房総半島の風光明媚な行楽地として人気のある『鴨川温泉』ですが、温泉としての歴史は意外にも新しく平成15年に開湯されました。

 

特徴的なのが宿によって泉質が異なり、多種多様の泉質・温度になります。湯めぐりでそれぞれの宿の泉質を楽しんでもいいですね。

 

 

気になる泉質は、炭酸水素塩泉・塩化物泉・硫黄泉と海辺の温泉の特徴が楽しめます。

 

効能は冷え性筋肉痛関節痛神経痛に効果が期待できます。

 

 

アクセス~都心からでも特急で約2時間!電車で行けちゃう『鴨川温泉』

 

房総半島(外房)は電車での旅行もおすすめです!

 

東京駅から発着している「特急わかしお」利用で約2時間で到着します。

 

 

自動車も便利なのですが、グループでワイワイするなら断然JR特急がおすすめです。

 

鴨川温泉に行くなら高速バスの利用も便利♪東京駅や渋谷から発着していて、お手頃な料金は学生さんにも支持されています。

 

 

いずれにしても、東京からのアクセスが充実しているので、関東近県からも便利な行楽地です。

 

電車や高速バスでアクセスして初日はホテルに滞在、翌日はレンタカーで効率よく観光しても便利ですね。

 

『鴨川温泉』へ行ったなら…お気に入りの宿~おすすめはココです!

 

①「鴨川シーワールドホテル

 

 

《住所》千葉県鴨川市東町1464-18

 

鴨川シーワールドに隣接したホテルで、全室オーシャンビューのロケーションです。

 

滞在中は何度でも鴨川シーワールドに入園が可能なので、到着日の午後と翌日の午前中に楽しむなどフレキシビルな行楽が可能となります。

 

夕食は楽しみなバイキング!お刺身も食べ放題なので、グルメなお子さまも大喜びです。

 

温泉は「鴨川温泉なぎさの湯」塩化物泉・炭酸水素塩泉の源泉です。大浴場から眺める庭園風呂で、行楽や旅の疲れを癒しましょう。

 

 

タケノコ掘り体験をやってみよう!

 

千葉県はタケノコ掘り体験ができる観光農園がたくさんあります。鴨川市の他には大多喜町などに見られます。

 

体験シーズンは4月~5月くらいにかけて(生育は異なります)行えます。

 

掘りたてのタケノコ、特に地中から出るか出ないかのタケノコは柔らかく美味しくいただけます。個人的にはタケノコの天ぷらがホクホクしていて大好きです。

 

各市町村のホームページから検索して、直接問い合わせるとよいでしょう。