関東最東端の岬、初日の出スポットでも有名な『犬吠埼』へ行こう!

 

千葉県の『犬吠崎』をご存知ですか?

 

関東最東端の岬で、初日の出スポットとしても有名です。大晦日から元旦にかけて、多くの初日の出観光客が訪れます。

 

海を見渡すと水平線が丸く見え、「地球が丸い」ことを実感できる雄大な岬です。

 

周辺には「地球が丸く見える丘公園」「屏風ヶ浦」「犬吠崎灯台」等々、観光スポットが目白押し!

 

 

 

 

驚きの観光スポット「屏風ヶ浦

 

何度か訪問していますが、少々驚きの観光スポットです。

 

関東の東端に日本の景色とは思えない絶壁(海抜40~50m)が延々と約10㎞も続いています。

 

海の青さと絶壁と空の青さが対比されて美しい情景です。東洋のドーバー海峡「白い壁」などとも呼ばれているのも納得です。

 

荒削りの絶壁をしばし眺めていると、時間の経過を忘れてしまいます。

 

観光スポットの犬吠埼ですが、外せないのは『犬吠埼温泉』でしょ!

 

湯船につかりながら、犬吠埼の雄大な朝日を眺めることもできるのが『犬吠埼温泉』の魅力というものです♪

 

 

関東最東端の犬吠崎の魅力は数多いので語りつくせませんが、犬吠崎を航空写真で眺めると「太平洋の荒波に削られた岬」だと実感します。

 

風光明媚な犬吠崎温泉の気になる泉質は、塩化物泉で海辺の温泉の特徴です。効能は冷え性・筋肉痛・神経痛に効果が期待できます。

 

塩化物泉は塩分含有量が多く、保湿効果が高いとされています。別名「美肌の湯」などとも言われていて、スベスベ肌効果も期待できます!

 

関東最東端・犬吠埼へのアクセスなら…「銚子電鉄」に乗ってみよう!

 

せっかく銚子に行くのなら、何かと話題の「銚子電鉄」を利用してみましょう。

 

東京駅・新宿駅からJR特急「しおさい」に乗車して銚子駅まで約2時間です。

 

 

 

 

銚子電鉄約20分で犬吠崎駅に到着です。名物「ぬれ煎餅」をお土産にして、電鉄支援をお願いしたいところです。

 

東京駅からは路線バスも利用できます。約2時間40分で到着できるのと、お財布に優しいのも支持されています。

 

往路と復路、それぞれ異なった交通機関を利用しても楽しいですね。

『犬吠埼温泉』お気に入りの宿♨私ならここをおすすめします♪

 

絶景の宿 犬吠崎ホテル

 

眺望が素晴らしく太平洋に飛び出た岬に建つホテルをイメージしてください。

 

 

昼間は広大な太平洋の眺望、夕方からは犬吠崎灯台の夜景。清々しい朝日を眺めながらの入浴、海を満喫できるホテルです。

 

源泉は「黒潮の湯」と呼ばれ深さ1,300mから湧き出る天然温泉と期待できますね。泉質は塩化物泉で美肌効果も魅力的です。

 

露天風呂から眺める太平洋は格別な景色です。

 

 

気になるお食事ですが、オーシャンビューのレストランでいただきます。獲れたて新鮮の海の幸や地元の野菜を活かしたメニュー内容です。

 

和食・洋食・中華料理と各種料理の提供も嬉しいですね。