2021年11月からファミリーマートで「赤城 たべる牧場キャラメル」が発売され、話題になっています!

 

 

ファミリーマートオリジナルアイス“売上No.1”「たべる牧場」シリーズの新商品なので、ぜひ食べてみたいですね!

 

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」はおいしそうだけど、カロリーが気になる‥という人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回の記事では、ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」のカロリーと合わせて、その値段と内容量もご紹介致します。

 

この記事を読んで、あなたもファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」を買いにいきましょう!

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」のカロリーは?

 

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」のカロリーは196kcalです。

 

ちなみに、通年で販売されている、一般的なフレーバーの食べる牧場ミルクのカロリーは164kcalです。

 

キャラメルがたっぷりと入っている分、少しだけカロリーは高くなっていますね。

 

 

この新商品のおいしさのポイントは、ミルクアイスと濃厚な2種類のキャラメルです。

 

牛乳を56%使用し、ミルクのコクが特長のミルクアイスと、甘め&苦めの2種類のキャラメルペーストを使用した濃厚な味わいのキャラメルアイスが合わせられています。

 

さらに、その2つのアイスのあいだに、こんがり焼いた砂糖と生クリームをじっくり煮詰めてできた、こだわりのキャラメルソースを入れた商品です。

 

 

こんなにこだわりがつまっているなら、食べる牧場シリーズの中でも大人気フレーバーとなることまちがいなしですね。

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」の値段と販売期間は?

 

とってもおいしそうな、たべる牧場キャラメルを食べてみたいけど、値段が気になりますよね。

 

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」は208円(税込)です。

 

ちなみに、通年で販売されている、一般的なフレーバーの食べる牧場ミルクは198円(税込)です。

 

やはりキャラメルを使っている分、10円だけ高くなっています。

 

 

しかし、10円で贅沢なキャラメルを味わうことができるなら、お得といえるかもしれませんね。

 

キャラメルが入っているので、ミルクアイスとキャラメルアイスを別々に食べたり、合わせて食べたり、食べ方で味を変えることができます。

 

また、好きなお菓子をトッピングしたりと、いろいろな食べ方が楽しめるアイスです。秋冬にぴったりな濃厚な味わいを楽しんじゃいましょう。

 

 

次に、内容量を比較してみましょう。

 

ファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」の内容量は170mlです。

 

ちなみに、通年で販売されている、一般的なフレーバーの食べる牧場ミルクの内容量は170mlです。

 

新商品ですが、内容量は同量となっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なほ(@__na_ho__)がシェアした投稿

 

内容量といえば、過去に内容量が2倍の、食べる牧場ミルクも販売されていたようですので、これからが楽しみですね。

 

また、パッケージは3種類あり、ゆるかわな牛のキャラクターを眺めながら、お気に入りのものを選んで買うのもおすすめです。

 

すでにSNSでは「キャラメル濃厚すぎて、キャラメルソースもたっぷり!!」という声が上がっています。

 

今年の人気アイスになることまちがいなしですね。

まとめ

 

今回の記事ではファミマ「赤城 たべる牧場キャラメル」のカロリーや値段、内容量についてお伝えしました。

 

カロリーは196kcalと、食べる牧場ミルクに比べて少し高くなっています。

 

値段は208円(税込)で、食べる牧場ミルクより少し高くなっています。

 

その分、こだわりのキャラメルアイスとキャラメルソースがたっぷりと加えられています。

 

内容量は170mlで、食べる牧場ミルクと同じです。

 

大人気アイスの「たべぼく」の新商品を、自分へのご褒美として、味わってはいかがでしょうか。