Suicaとは、鉄道やバス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードのことです。

東日本に住んでいる方は、交通機関を使用するときにお世話になることも多いのではないでしょうか。

 

ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、Suicaにはかわいいペンギンのイラストが描かれています。

 

 

そのSuicaのペンギンの台湾カステラやパンが発売されるようです!

 

そこで今回の記事では、Suicaペンギンの台湾カステラやパンの販売期間と発売されている場所と合わせて、値段についてもまとめてみました!

 

「Suicaペンギンの台湾カステラとパン」販売期間や場所は!?

 

Suicaペンギンの「台湾カステラ」と「パン・ド・ミ」は、どちらも東京・池袋のホテルメトロポリタンのポップアップショップとして、JR池袋駅地下1階南改札前に登場します。

 

 

今回で2回目の出店となり、Suicaペンギンの「台湾カステラ」と「パン・ド・ミ」は10月26日~11月1日の期間に取り扱われるそうです。

個数限定品は朝9時より引き換え券が発行されます。

※「台湾カステラ」と「パン・ド・ミ」は個数限定品となっておりますのでお早めに!

 

「Suicaのペンギン 台湾カステラ 缶入り・トートバッグ付き」はふわふわモチモチになるように温度調整にこだわって作られた台湾カステラに、Suicaのペンギンの焼き印が入れられています。

抹茶味も時を同じくして販売されます。

カステラを温めてクリームやアイスと一緒に食べるのもおすすめです。

最高のデザートですよね・・・!!

 

そしてなんと!名前の通りこちらは、缶とトートバックがセットになっています。

デザインは特に女性に人気の台湾タイル柄がモチーフとなっています。

バッグのサイズは300 × 190 × 105mmです。

少し荷物を詰める際に役立ちそうですね♪

 

「台湾カステラ」は1日50個限定となっています。

かわいいSuicaのペンギンが刻印されているのを見てみてたいですね♪

 

 

「Suicaのペンギン パン・ド・ミ フェアトレードコットンキャンバストートバッグ付き」は、ホテルオリジナルブレンドの小麦と九州産の「高千穂発酵バター」と北海道産の濃厚な生クリーム、脱脂濃縮乳を使用してしっとりと仕上げられた食パンです。

低温熟成など作り方も約半年間、試行錯誤が重ねられています。

こちらも両面に付けられたSuicaのペンギンの焼き印がアクセントとなっています♪

 

パン・ド・ミには、キャンバストートがセットになっています。

発展途上国で働く人々の生活改善や自立を支援するフェアトレードオーガニックコットンが使われていて、バッグの裏側にこっそりとSuicaのペンギンの顔がのぞくデザインになっているそうです。

サイズは390 × 210 × 170mmです。

「パン・ド・ミ」は1日限定100個となっています。

 

「Suicaペンギンの台湾カステラとパン」の値段は?

 

Suicaのペンギン 台湾カステラ 缶入り・トートバッグ付き」(抹茶味も)の販売価格は2,200円(税込)です。

Suicaのペンギン パン・ド・ミ フェアトレードコットンキャンバストートバッグ付き」の、販売価格は2,700円(税込)です。

SNS上には、「是非食べてみたい!」「一日50個限定かぁ。getしたいけど勝てる気がしない。」という声が上がっています。

個数限定品と言われると、手に入れたい闘争心に駆られますよね!!

 

「台湾カステラ」と「パン」以外にも、ワインやブランデーなどと一緒に楽しめるSuicaのペンギンがかたどられた「Suicaのペンギン 大人のクッキー」や「ハンドモイスチャーミスト」、「本革コインケース」なども販売されるようです!

こちらの商品も一緒に見てみてはいかがでしょうか♪

 

まとめ

 

今回は、、Suicaペンギンの台湾カステラやパンの値段と発売されている場所、値段についてご紹介しましたがいかがでしたか?

少し値段はお高めに感じるかもしれませんが、ふわふわもちもちというのがとても魅力的で、バッグも付いてくるのがいいですよね♪

期間限定販売で、個数限定品のようなので、気になった方はお早めに足を運んでみてくださいね!