2021年10月にロッテから『ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』が発売されるということで話題となっていますね!

ロッテから毎年冬季限定で発売される、ロングセラー商品の洋酒チョコ『ラミー』と『バッカス』は好きな方もいらっしゃると思います。

 

 

ロッテの『ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』はいつ発売されるのか気になる‥という人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では、ロッテ『ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』の発売日と合わせて、その値段と内容量もお伝えしていきたいと思います。

気になる方は、この記事を読んで、さっそく買いに行っちゃいましょう!

 

ロッテ『ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』の発売日はいつ?

 

ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』の発売日は2021年10月11日(月)と発表されています。

販売期間は特に発表されていませんが、チョコレートの『ラミー』と『バッカス』が冬季限定の2月頃までの販売とされていますので、同様の販売期間であるといえるでしょう。

ちなみに、チョコレートの『ラミー』と『バッカス』は2021年10月12日(火)に発売されます。

 

 

コンビニやスーパーで買えるので、必ずゲットしたい!という方は早めに購入しておいたほうが確実に買うことができますね。

すでにSNSでは「去年は7箱買った」というファンの声もあり、話題になっています。

ちなみに、通販での購入は2021年10月7日(木)現在可能で、楽天サイトでは24個入り4980円(税込) で販売されています。

1人では食べきれない量ですし、1個あたりの値段がどうしても高くなってしまうので、発売日を待って購入するほうがお得ですね。

 

『ラミーチョコアイス』と『バッカスチョコアイス』の値段と内容量は?

 

ラミーチョコアイスは、洋酒を使ったチョコレートのアイスなので、少し高いのでは?と思ってしまいますよね。

ラミーチョコアイスバッカスチョコアイス希望小売価格はそれぞれ248円(税込)です。

一般的なチョコアイスと比較すると、少し高いかもしれませんが、冬季限定なので、特別な日に食べるのにぴったりです。

 

次に内容量を比較してみましょう。

ラミーチョコアイスとバッカスチョコアイスの内容量はそれぞれ100ml(カップ入り)です。

某高級カップアイスが110mlなので、少し少なく感じるかもしれませんね。

ちなみに、ラミーチョコアイスの美味しさの秘訣は、薫り高いラムの味わいなんだそう。

まるごとのラムレーズンが入ったチョコアイスと、 芳醇な生チョコレートが楽しめるなんて、他にはない贅沢なアイスですよね。

 

また、バッカスチョコアイスの美味しさの秘訣は、コニャック60%のブランデーソースなんだそう。

ブランデーソースが口のなかでとろけ、チョコアイスとのマリアージュが楽しめそうですね。

芳醇で薫り高い洋酒と、口どけの良いチョコアイスの組み合わせを考えると、これは食べるしかありません。

 

まとめ

 

今回の記事ではロッテのラミーチョコアイスバッカスチョコアイスの発売日や値段についてお伝えしました。

発売日は2021年10月11日(月)で全国のスーパーやコンビニで購入できます。

すでにSNSでも話題になっているので、必ず食べたい方は発売日に購入したほうがいいですね。

 

また値段はそれぞれ248円(税込)で内容量は100mlと、少し高い印象です。

ですが、冬季限定発売なので、春になるともう食べることができなくなります。

特別な日にぴったりなチョコアイスを、堪能しちゃいましょう。