※狩場を多人数で包囲し、獣(鹿や猪など)を中に追い詰めて射獲る大規模な狩猟法。中世期に遊興や神事祭礼、軍事訓練のために行われた狩競(かりくら)の一種。